働き方はさまざま

大型連休だからと言って、必ずしもすべての人の仕事が休みになるわけではありません。サービス業は休日の方が忙しく、書き入れ時です。

また、年中無休の職場では休日に関係なく、交代制で仕事をしなければなりません。他にも平日は本業で、休日になると副業で仕事をしている人もいるでしょう。

私は現在、フリーランスで働いているので、カレンダー通りに仕事をしようと思えばできますが、実際はそう上手くはいきません。仕事以外にもやることがあるので、結局は休日に関係なく、仕事をしています。

働き方を考えると、好きでもない仕事をやって、その代わりに休日はしっかり休むのが良いのか、または好きな仕事をやって、休みがほとんどない状態が良いのか、結局、どちらが良いのかは分かりません。

しかし、長い目で見ると、結局は仕事も好きでないと、続かないことになるので、最終的には後者を選ぶようになると思います。一番良いのは好きな仕事をしながらも、休みもしっかり取れる状態なのでしょう。

働き方にはそれぞれ、メリットとデメリットがあります。なので、どの働き方が一番良いかは一概には言えません。場合によっては、本業だけでは収入が少ない場合は副業でも収入を得る必要があります。

働くことが好きで、長時間労働もいとわないという人も中にはいるかもしれません。働き方改革が話題になっている現代ですが、結局、私は今でもどのような働き方が一番良いのかが良く分かりません。

もちろん、働きすぎて心身を壊してしまうようでは困りますが、何らかの対処法があれば、今の仕事を辞めずに、無理なく同じ仕事を続けていくことができると思います。

他にも収入を得る得ないに限らず、家事労働は年中無休ですし、連休中は帰省客があるなどで、さらに忙しくなる場合もあります。いろいろな労働のことを踏まえながら、改めて働くということについて考えてみたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました